歴史 「日本のはじまり 旧石器時代」 No,1

旧石器時代

①日本のようす

氷河時代:氷河の広がる寒冷な時期と比較的温暖な時期が繰り返された時代。

→日本列島は大陸と陸続きで、ナウマンゾウ・マンモス・オオツノジカなどの大型動物を追って、人々が大陸から日本へやってくる。

野尻湖(長野県):ナウマンゾウやオオツノジカなどの化石が多く出土。

②生活

・簡単な小屋や洞窟・岩かげなどに住み、獲物を求めて移動する。

・・・狩りや木の実の採集などを行い、食料を得る。

打製石器:石を打ち欠いてつくった石器。

岩宿遺跡群馬県にある遺跡。1946年に関東ローム層から打製石器が発見される。その後の調査により、日本における旧石器時代の存在が明らかになる。